明日、風俗がなくなったら

間に合えって楽しめました

間に合わないかなって思っていたんですけど、その日は運が良いことにお客があまりいなかったんでしょうね。そのおかげで終電ギリギリのラインで楽しむことが出来ました。それだけでもやっぱり嬉しいですよね。まさに嬉しい誤算というか、自分の心の中では間に合わないかなって思ったんです。きっと20分出も待ったら限界かなって思っていただけに、自分自身どうしてももっと時間がかかるんじゃないかなって思っていたんですよ。だからこそ、まさに嬉しい誤算となったんですけど、それだけに、その日の風俗はかなり盛り上がりました。それってやっぱり嬉しいじゃないですか。だからこそ、気持ちのノリが全然違うものになったんじゃないかなって。それに気持ちが昂ると、結局やっぱり楽しいものなんだなってことにも改めて気付かされたんです。だから風俗って、最後まで可能性を諦めてはならないなって思ったんですよね。お金じゃなく、可能性の問題だなって(笑)

なんだかんだでデリヘルかな

いろいろな風俗があるのでついつい目移りしてしまいがちなんですけど、自分にとっては一番はデリヘルですね。今は風俗の中でも一番多いんじゃないですかね。派遣とか営業時間とかいろいろなメリットがあると思うんですけど、単純にこれだけデリヘルが多いので女の子のレベルという点でもやっぱりデリヘルが一番かなって思いますね。つまり、何かしら決定的なものがある訳じゃなく、トータルで考えるとデリヘルに落ち着くんですよね。営業時間の問題、派遣という素晴らしいシステム、そして女の子のレベル。これらがすべて揃っていることを考えると、デリヘルが一番マッチしているし、デリヘルでいいかなって気持ちにもなるんですよね。もちろん人それぞれだと思うので、デリヘルを強引に勧めている訳ではありません(笑)でも、デリヘルって本当にいろんな形で楽しめるだけに、自分の中では何よりも大きい存在になりつつあるんじゃないかなって思っているんですよね。