明日、風俗がなくなったら

積極的で自信のある子でした

彼女はきっと自分の実力というか、テクニックに自信のある風俗嬢だったんじゃないかなって思っています。それこそ、いつでもイカせることが出来る。それが顔に書いてありましたし、実際自分も思わぬ形で発射となりました。と言うのも、自分が風俗で行く時には基本的にはオーソドックスな姿勢でイカせてもらうことが多いんですけど、その子はシックスナインでの発射となったんです。実はこの大勢で発射したのは初めてのことだったんですよ。そこに本当に驚かされました。やっぱり自分のことは自分でも分かるじゃないですか。だからこの体勢はイクことは出来ないけど、でもここでテンションを高めて最後の体勢に整えよう…なんて思っていたんですけど、これはもう無理だなと(笑)見る見るうちに限界が訪れてきただけじゃなく、あまり体にも力を入れませんでした。いつもだったらそれなりに全身に力を入れるのにそれもなく…彼女があれだけ自信を持っている雰囲気だったのもよく分かりますね。

美人だったからデリヘルの効果が…

デリヘルの良い所って、プライベート感が強い所にあると思うんですよね。風俗と言うサービスを利用しているのではなくて、プライベートで女の子と二人きりの時間を楽しんでいるかのように錯覚させられるじゃないですか。風俗なのは間違いないんですけど、ホテルとか自宅とかプライベート空間でのプレイになるので、やっぱり気持ち的に違いますよね。しかも相手が美人であれば、美人と二人きりというシチュエーションで余計燃え上がるじゃないですか。この前のデリヘルがそうだったんですよ。相手はKちゃん。彼女、本当に美人でした。あれだけの美人とホテルに二人きりでいる…。そのシチュエーションだけでなんだか非日常的なものを感じましたよね。だから興奮の度合いもそうそう高まりました。現実的にはあり得ないと思われるシチュエーションを自分が楽しんでいるんです。それだけでも興奮レベルじゃないですか。しかもその興奮がさらなる満足感を生み出すんですよね。